2016年06月09日

FX 住民税支払い 2015年分

2015年 住民税

<収入>         1,154,316円
<控除>
  基礎控除      330,000円
  生命保険料控除       28,000円

            358,000円

<税金の計算>
課税標準額         796,000円

              市民税     県民税
所得割          23,800円    15,900円
均等割          3,500円      1,500円

 合計           27,300円  +      17,400円 

年税額      44,700円 (郵便局ATMより納付)


*****************************
<2016/2/26付の記事>

FX 専業主婦 
一昨年末、配偶者の年末調整で扶養をはずしています。 

分離課税申告
所得税は15%、住民税は5%。
住民税については、6月に税務署から役所経由で通知がくる予定です。

2015年
<収入>        1,154,316円
<控除>
  基礎控除      380,000円
  生命保険料控除   40,000円

            420,000円
<税金の計算>
課税される所得金額   734,000円

差引所得税額      110,100円 (734,000円×所得税15%)
復興特別所得税額      2,312円



納める税金    112,400円 即日郵便局窓口から納付済


ラベル:FX FX 確定申告
posted by ミルクパンダ at 00:22| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

ふるさと納税 未配達分の住所変更

昨年ふるさと納税をした5自治体のうち、2か所はこれから(も)配達がある自治体です。

一つは、お米の定期便。こちらはふるさと納税自体インターネットでやりとりをする先進的な自治体で、住所変更をメールで知らせたところ、すぐに手続きができました。

もう一つはマンゴーを旬の時期に送ってくれる自治体です。メールを送ったのですが返答なし。2週間経って電話で確認したところその場で受け付けて、またメールで受け付け済だったこともわざわざメールで知らせてくれました。

お礼品がすでに届いたところは住所変更を知らせる必要はありませんが、これからのところは旧住所に届いたら大変なので大事な連絡ですね!

というか、マンゴーがいつ届くのか、まだ未定だそうで。。旬は7月か8月頃。できたらふるさと納税もその直前に行うのがベターですね。


ラベル:ふるさと納税
posted by ミルクパンダ at 12:25| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

確定申告 FX 2015年分

FX 専業主婦 
一昨年末、配偶者の年末調整で扶養をはずしています。 

分離課税申告
所得税は15%、住民税は5%。
住民税については、6月に税務署から役所経由で通知がくる予定です。

2015年
<収入>        1,154,316円
<控除>
  基礎控除     380,000円
  生命保険料控除    40,000円

           420,000円
<税金の計算>
課税される所得金額    734,000円

差引所得税額       110,100円 (734,000円×所得税15%)
復興特別所得税額       2,312円



納める税金      112,400円 即日郵便局窓口から納付済


********************************
昨年国税電子申告・納税システムの暗証番号を登録したので、家でインターネット申告をしようかと思ったのですが、途中でやり方が分からなくなったので税務署に出向くことにしました。
木曜日のお昼過ぎ、確定申告の特設会場はガラガラで、手隙の担当者が3名待ち構えており、申告入力など含めて所要時間15分弱でした。

昨年より収入が63,387円減ったので、所得税も9,600円減りました。


ラベル:確定申告 FX
posted by ミルクパンダ at 12:05| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

ふるさと納税 いきなり届いた

ふるさと納税

2015年12月13日に返礼品の魚を目当てに某自治体に寄付しました。
配達希望を年内と指定したのですが、ずっと送られてきておらず。よく見ると「申し込みが11月(まで?)、発送が12月(から順に?)」になっていました。
もしかして2015年分は締め切りを過ぎたので、発送は次の締め後の2016年12月まで待てと?

そうしたら、いきなり2月18日に届けられました。
ほっと一安心!

ふるさと納税返礼品をいつ頃届けるよ、というのが分かればいいですね。
まあ自治体も連絡するのに費用がかかるし、こちらが問い合わせればいいだけの話ですが。


よかった返礼品は、毎月送ってくれるお米です。おいしくいただいています。

A-5ランクの牛肉は私にはぜいたく過ぎました。
こういういいお肉は少量をお店でいただきたいですね。笑

あとは夏のマンゴー待ち。いつかな?


******************************

     寄付金受領証明書・申請書
     到着日         お礼品到着


A 酒  12/18         12/22

B 米  12/16         12/24

C 牛肉 12/25           12/29

D 魚  12/19        (年末指定)→2016/2/18

E 果物 12/18           未・2016年の旬の時期


ラベル:ふるさと納税
posted by ミルクパンダ at 16:01| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

ふるさと納税 続々と届いてます

ふるさと納税
12/13 5自治体(ABCDE)に申し込み クレジットカード払い

ワンストップ特例申請
「平成27年度寄付分 市町村民税・道府県民税 寄付金控除に係る申告特例申請書」(以下申請書)を1/10までに寄付した自治体へ返送する必要があります。


     寄付金受領証明書・申請書
     到着日   返信用封筒    お礼品到着


A 酒  12/18   切手必要      12/22

B 米  12/16   電子申請      12/24

C 牛肉 12/25   切手不要      12/29

D 魚  12/19   切手不要      未(年末指定)

E 果物 12/18   切手必要      来年の旬の時期


申請書は、
住所名前等が印刷されており、チェックと印鑑だけでOKなところ、
見本を見ながら全部こちらで書かなくてはいけないところ。
返信用封筒に切手を貼らなくてはいけないところ、受取人払いのところ。
etc.
電子手続きできるのは便利ですね!
自治体によっていろいろだなあと思いました。

共通していたのは、申請書がきれいに三つ折りで送られてくるのに、返信用封筒に入れる際には四つに折り直さないといけないこと。まあ大した問題ではありませんが。

年末にかけ込んで寄付する人が多いと思うので、役所の方を始め、農産物等の発送に関わる方、配達業者さんは年末年始忙しいでしょうね!
ありがとうございます。

*********************************

クレジットカード払いだとポイントがつくのでラッキーですね!!


ラベル:ふるさと納税
posted by ミルクパンダ at 10:13| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

ふるさと納税

ふるさと納税とは


還付と控除の目安


ふるさと納税に、この年末ギリギリに申し込みをしました。
はっきり言って、やらなきゃ損!です。
お米、肉、魚、果物、酒etc. いろいろあって迷ってしまいました…。
お米の定期便なんてうれしいですね。
クレジットカード払いなら手軽です。
条件が合えば確定申告も不要だし、簡単に手続きを取ることができます。
NISAにしろ、ふるさと納税にしろ、知っていると得(知らないと損)をすることって多いですよね〜!


ラベル:ふるさと納税
posted by ミルクパンダ at 11:21| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

FX 住民税支払い 2014年分

2014年
<収入>         1,217,703円
<控除>
  基礎控除      330,000円
  生命保険料控除       28,000円

             358,000円

<税金の計算>
課税標準額        859,000円

                市民税      県民税
所得割           25,700円    17,100円
均等割             3,500円      1,500円

 合計                29,200円    18,600円 

年税額      47,800円 (普通徴収)


*****************************

<2015/3/4記事> 初めての確定申告 FX

FX 専業主婦 
昨年末、配偶者の年末調整で扶養をはずしています。 

分離課税申告
所得税は15%、住民税は5%。
住民税については、6月に税務署から役所経由で通知がくる予定です。

2014年
<収入>        1,217,703円
<控除>
  基礎控除      380,000円
  生命保険料控除   40,000円

            420,000円
<税金の計算>
課税される所得金額   797,000円

差引所得税額      119,550円 (797,000円×所得税15%)
復興特別所得税額        2,510円



納める税金   122,000円 即日郵便局窓口から納付済

社会保険料(年金と健康保険)は、年収130万円以上になると扶養をはずされるようです。


***
初めての確定申告に戸惑いましたが、税務署のスタッフがほとんどやってくれたので、書類さえ整えていれば何も問題ありませんでした。国税電子申告・納税システムの暗証番号を登録したので、来年はインターネットで申告できそうです。

国民年金と国民健康保険の保険料はとても高いですね。これまで専業主婦としていかに守られてきたか…。



ラベル:FX FX 確定申告
posted by ミルクパンダ at 14:02| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

初めての確定申告 FX

FX 専業主婦 
昨年末、配偶者の年末調整で扶養をはずしています。 

分離課税申告
所得税は15%、住民税は5%。
住民税については、6月に税務署から役所経由で通知がくる予定です。

2014年
<収入>        1,217,703円
<控除>
  基礎控除     380,000円
  生命保険料控除    40,000円

           420,000円
<税金の計算>
課税される所得金額    797,000円

差引所得税額       119,550円 (797,000円×所得税15%)
復興特別所得税額         2,510円



納める税金     122,000円 即日郵便局窓口から納付済

社会保険料(年金と健康保険)は、年収130万円以上になると扶養をはずされるようです。


***
初めての確定申告に戸惑いましたが、税務署のスタッフがほとんどやってくれたので、書類さえ整えていれば何も問題ありませんでした。国税電子申告・納税システムの暗証番号を登録したので、来年はインターネットで申告できそうです。

国民年金と国民健康保険の保険料はとても高いですね。これまで専業主婦としていかに守られてきたか…。



ラベル:FX 確定申告
posted by ミルクパンダ at 09:58| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

FX 38万円の壁

今年の5月から始めたFX。
来年から本格的に取引しようと、今年は利益を38万円以内に収めるつもりできました。
でも最近の円安でプラスになっているものがあり、どうしたらよいものかと思案中です。

<今現在の利益>
米ドル/円          82,600円 
ポンド/円          30,434円 
豪ドル/円   −115,232円
豪ドル/米ドル −70,415円

<建玉評価損益>
−72,613円

<年間累計損益>
419,922円  ←後で38万以下になるよう調整しようと思っていました。


どうせ確定申告はしないといけないのだから、いっちゃいますか〜。
でもスワップをもらい続けて、来年もっと上がった頃に決済するか。
配偶者控除のこともあるし、ガンガン行くならもっと早くからやればよかったし…。
どうしようかな。

***************************************

<FX税金 専業主婦>

http://www.fx-soken.co.jp/zeikin/z_030.html


  • FXの利益が20万円未満
    確定申告も不要ですし、ご主人は配偶者控除が使えます。
  •  
  • FXの利益が20万円以上38万円未満
  • 確定申告をして税金(15%)を納める必要はありますが、ご主人は配偶者控除が使えます。
     
  • FXの利益が38万円以上130万円未満
    確定申告をして税金(15%)を納める必要がありますし、ご主人は配偶者控除が利用できなくなります。そのため、ご主人が払う税金が上がります(税率15%なら5.7万円、税率20%なら7.6万円)。
  •  
  • FXの収入が130万円以上
  • 確定申告をして税金(15%〜)を納める必要がありますし、ご主人は配偶者控除が利用できなくなります。また、社会保険や厚生年金の扶養者基準から外れますので、自分で国民健康保険や国民年金保険の保険料を負担しなくてはならなくなります。



    人気ブログランキングへ
    ラベル:FX
    posted by ミルクパンダ at 15:36| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2013年09月06日

    FX税金 専業主婦



    • FXの利益が20万円未満
      確定申告も不要ですし、ご主人は配偶者控除が使えます。


    • FXの利益が20万円以上38万円未満
    確定申告をして税金(15%)を納める必要はありますが、ご主人は配偶者控除が使えます。



    • FXの利益が38万円以上130万円未満
      確定申告をして税金(15%)を納める必要がありますし、ご主人は配偶者控除が利用できなくなります。そのため、ご主人が払う税金が上がります(税率15%なら5.7万円、税率20%なら7.6万円)。


    • FXの収入が130万円以上
    確定申告をして税金(15%〜)を納める必要がありますし、ご主人は配偶者控除が利用できなくなります。また、社会保険や厚生年金の扶養者基準から外れますので、自分で国民健康保険や国民年金保険の保険料を負担しなくてはならなくなります。


    ***


    確定申告して税金を納めるのは国民の義務なので仕方がないですが、

    扶養からはずれ、健康保険や年金の保険料を自分で負担しなければならなくなるのは、ちょっときついですね。




    ラベル:FX
    posted by ミルクパンダ at 18:41| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする