2021年04月17日

一昨年の確定申告の間違いを発見した

モヤモヤと憂鬱な日が続く


一昨年(2019年)分の確定申告で、誤って収入を50万超多く申請していました。

ショック

5年以内なら「更生の請求」ができるそうです。

今年のように家からe-Taxを利用して申請していたら、
ファイルを呼び出し修正後に再申請できるみたいなのですが、
昨年は会場からe-Taxだったので、税務署に行かないとダメなのです。

手続きしたら払い過ぎた税金が、多少なりとも確実に戻ってきます。


でもどうしようかな、、

どうしようかな、じゃなくて、正しい金額で申請すべきですよね、、(>_<)


posted by ミルクパンダ at 23:58| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

何が何だか、、確定申告今度こそ

確定申告を一度e-Taxで提出したのですが、
見返していたら入力を間違えている(と思った)箇所があったので
期限(4/15)内なので修正して再度提出する作業を行うことにしました。

一度送ったものを呼び出して修正すればいいものを、新規で作り直してしまいました。
( ̄◇ ̄;)
早い段階で気付いたのですが、、乗り出した船、、
何でだろう??何やってるんだろう??

青色申告からやり直し
減価償却、どこの数字を入れるんだっけ、

間違えたと思った部分は正しかったんです。
でも、寄附金控除の部分の、「所得控除」と「税額控除」を選択できるところで、
前回は「所得控除」で計算していたのが、今回確定申告作成コーナーで
より税金を少なく計算してくれる「税額控除」を自動で選んでくれました。
だからまあ、やり直してよかったっちゃーよかったんですが。
専従者給与もらってないんですけどね、、これ私の仕事なのか、、


ああ、しんどい


節税対策に税務を勉強する価値は絶対にありますね!! p(^_^)q

posted by ミルクパンダ at 11:40| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

確定申告終わりました(^_^;)

もうギリギリで、ほんとストレスで死ぬかと思いましたが
家のパソコンで作成し、今日 e-Taxで送信完了しました!(^o^)

ふるさと納税の寄附金受領書を別途送るのかと思っていたので、
送信票「別途提出」欄に○印が付いていなくて迷いました。
e-Taxで申告する人は別途郵送しなくてよいのですね?

何だかルールや様式が毎年のように変わっていたりするんですかね。
確定申告は難しくて面倒、、税務に詳しい方を尊敬します、、

もう4月なので、来年の申告に向けて今からコツコツやっておかなければ!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ (@_@) ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 

★あと思ったこと
西暦と令和の対応、平成と昭和で考えたら何年になるのか、などがこんがらがって
すぐに出てこなかったです、、(・・?)



posted by ミルクパンダ at 20:35| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

e-Taxで確定申告終了!

私の確定申告(分離課税)をe-Taxで行いました。
例年のように印刷して送付するか、会場に行くことも考えましたが、
e-Taxが断然楽チンでした!

昨年は会場で前年分の修正をしてからだったので大変でしたが、今年は大丈夫だと思う、、
損益通算、損失の3年間繰越控除で、3,403円の還付金が発生しました。


と、ここで疑問が。

所得税の確定申告の受付期間は2/16〜4/15だったはず。
昨日送信して大丈夫だったのかな?


税務相談チャットボットで確認すると、

「e-Taxが利用できる期間・時間」

令和3年1月4日(月)から3月31日(水)までは、24時間e-Taxの利用が可能です(メンテナンス時間を除く)。
令和3年4月1日(木)からは、月曜日から金曜日は24時間e-Taxの利用が可能です。
なお、毎月、最終土曜日、最終日曜日については、午前8時30分から24時までe-Taxの利用が可能です。

受け付けてもらえたようです。

AIのチャットボット(チャット+ロボット)ふたばちゃんに教えてもらいました  (^_−)−☆


posted by ミルクパンダ at 13:35| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

ふるさと納税 2020

<お礼品>

・米 5キロ
・米 5キロ
・米 定期便10キロ×6か月
・焼酎 一升瓶2本セット
・鰹のたたき
・奄美たんかん 秀品5キロ
・焼きサバ 8枚
・清見タンゴール 10キロ訳あり

*****************************

最後の寄付は12/31 22:00 、ギリギリでした (>_<)

ふるさと納税サイトの「さとふる」で
楽天リーベイツを経由して楽天ポイントをもらいました。
2,350ポイントゲット

「さとふる」で取り扱っていない自治体に寄付する時は「ふるさとチョイス」を使いました。
こちらの方が取り扱い数が断然多いですね。


美味しいものをたくさんありがとうございます。m(_ _)m


ラベル:ふるさと納税
posted by ミルクパンダ at 03:10| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

ふるさと納税の今年の上限額を知る 決定版



今年もあとわずか。
ふるさと納税の上限額を知るのに便利なサイトを見つけました。
複数から収入があった方が、医療費控除、寄付金控除、住宅ローン控除等を受ける時などに
ふるさと納税の上限額を調べることができます。
シミュレーションをしてみて、ふるさと納税額が多すぎると
「限度額を超過」と赤字で知らせてくれたり。
分かりやすいですね。
ほんと、こんなサイトを待っていました!!


市町村名を選んで、設定「要点別で入力」で実際にシミュレーションしてみたところ、
ふるさと納税の上限まであと6万くらいあることが分かりました。

今年は控除も多いけど、給付金をいただいて収入も多いので、
昨年より所得が多くなってしまいました。来年の住民税が上がります、、

あと1週間で、上限ギリギリまでふるさと納税しようと思います。
急がなきゃ。


とはいえ、今年が終わってみないと正確な数字は分からないんですけどね。
ラベル:ふるさと納税
posted by ミルクパンダ at 15:30| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

ふるさと納税の上限

配偶者は給与所得者ですが、今年は特に
寄付等控除対象になる支払いをし、また収入に計上すべき内容があるので、
なかなかふるさと納税の上限の検討がつきません。
そもそも1年が終わってからでしか、正確な金額が分からないので、、


ふるさとぷらす というサイトの、

の説明が丁寧で分かりやすいです。

「条件を元に自分で計算 控除額の計算方法」

によると、

昨年このくらいかなと思ってふるさと納税していたのが、
持ち出し6,700円だったことが判明。

まあ仕方がないですね。

今年はあと25日。上限まであと15,000円くらいあると思っているのですが、、
また持ち出しになってしまうかも?
上限フルで寄付するのは難しいです。


posted by ミルクパンダ at 18:20| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

「所得金額調整控除申告書」これは、、

毎年、配偶者の年末調整の書類を仕上げるのは私の役目です。
今年は「所得金額調整控除申告書」が新設されたので、
裏面の小さな字を読んだりネットで調べたりして少々時間が掛かりました。
それでも不明点が解決しなかった、、
税務関係は分かりづらいですね。しっかり説明を読んで抜かりがないようにしないと、、

年明け2月には確定申告、これもしんどいけど、早めに用意してやっつけたいです。
頑張ろう!

posted by ミルクパンダ at 23:40| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

児童手当改め特例給付の認定通知書

自治体より、6月に現況届を提出して認められた児童手当の通知が届きました。
今年6月分から(10月に4ヶ月分支給)は所得制限に引っ掛かり、
特例給付と名前を変えて、半額の月5,000円支給が決定されました。

まあ、仕方がない、、

*****

ネットで興味深い、分かりやすい記事を見つけました。
特に共働きの方はこれは知っておかないと、ですね。
(リンクを貼りたいですが、著作権などの問題があるので、、リンクはOK??)


東洋経済ONLINE   2020/07/22
「児童手当」満額もらえない人の不都合な事情
同じ年収や家族構成でも支給額で3倍の差も?
ファイナンシャルプランナー 前田 菜緒さん

*****
他、

児童手当を、生まれてから中学卒業まで15年間貯めると約200万になり、
それで国立大学の4年間の授業料をかなり賄うことができます。
(現在年額約54万×4=216万)

おおっ!それはもう、家計と分けて貯めていくしかないですね!
いつの間にか生活費で消えていく我が家、、もっと早く気付いていたら、、


posted by ミルクパンダ at 12:50| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

ふるさと納税 返礼品のお米で本当はやりたいこと

ふるさと納税は、お米の定期便が一番ありがたいと思っています。


      コシヒカリ     納税額
2019年 米5キロ×10ヶ月 75,000円
2018年 米5キロ×10ヶ月 75,000円
2017年 米5キロ×  8ヶ月 50,000円


1ヶ月5キロでは足りないので、適宜スーパーでお米を購入しています。
昨年10月に新潟県産のコシヒカリを1俵贈っていただきましたが
それもすっかり消費してしまいました。それはほんと、美味しかったです。

お米がなくなりそうで、
すぐに今までと同じ自治体から米定期便を申し込んでもよかったのですが、
他の味も試してみたいと思い、別地域のコシヒカリ5キロを注文しました。
2週間ちょっとで消費。

それで以前マツコさんがCMをしていた、(今もかな?)
北海道の「ゆめぴりか」という銘柄を試してみたくて、申し込むことに。

ふるさと納税サイトで、
今注文すると10月以降に新米でお届け、というところが結構ありますが、
今、欲しいのです!←これが重要!

ということで、令和元年産の「ゆめぴりか」を順次発送してくれるところに決定。


でもやはり北海道からなので、注文してから届くまでに10日近く掛かりました、、
その間お米はスーパーで購入。


本当はいろんなところのいろんな銘柄のお米を試してみたいです。
食べ比べがしたいのです!
(ふるさと納税の本来の趣旨からかけ離れていますね m(_ _)m)


今回ちょっと思ったのは、時間とお金と手間を掛けて(掛けさせて)、
わざわざ北海道から取り寄せる必要があるのかな、ということ。

地産地消すべきかもしれません!

ゆめぴりかは、これからいただきます (^_^)v 美味しいといいな。




posted by ミルクパンダ at 10:05| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする