2019年07月07日

児童手当の所得制限とは具体的に

児童手当の所得制限について細かいところが知りたかったので調べたところ、
東京都千代田区のホームページに詳しく載っていたので転載します。


*******************************************

所得金額の計算

次の計算式に当てはめて計算します。
(「所得額」から「控除額」と「法令で定める8万円」を引いた金額と所得限度額を比較します)

【所得限度額と比較するための所得金額】
 =【所得額(注意1)】-【控除額(注意2)】-【児童手当法施行令に定める控除額(8万円)】


(注意1) 所得額は、下記の所得額の合計です。

       総所得金額(注意3
       退職所得金額(注意4
       山林所得金額
       土地等にかかる事業所所得等の金額
       長期譲渡所得金額
       短期譲渡所得金額
       先物取引にかかる雑所得
       条約適用利子等の金額
       条約適用配当等の金額

(注意2) 控除額は、下記の控除額の合計です。

       雑損控除額
       医療費控除額
       小規模企業共済等掛金控除額
       障害者控除
         (普通27万円/人)
         (特別40万円/人)
       寡婦(夫)控除
         (普通27万円/人)
         (特別35万円/人)
       勤労学生控除(27万円)
       譲渡所得控除額

(注意3) 総所得とは、給与所得、事業所得、利子所得、配当所得、不動産所得、一時所得、雑所得の合計額です。

(注意4) 現年分離課税されるものは除きます。

**********************************************
各自治体で多少違うかもしれません。

ラベル:児童手当
posted by ミルクパンダ at 18:50| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

続 ふるさと納税、JTBふるぽのポイント制が使いづらい

一昨年、某自治体へのふるさと納税で、
使い切れなかったポイントの有効期限が2019/12/29でした。
今年も(昨年も)その自治体に寄付してポイントを増やして
大好きなカステラをゲットしてもよかったのですが、
ポイントが中途半端に残ってしまうので、それは断念しました。

あえて再び言わせていただきます。

JTBふるぽ、使いづらいよ!!

スッキリするために、
その20ポイントで交換できる商品を選び申し込みました。
それは「そうめん」なのですが、そうめんでも全然オッケーですよ。
おいしいに違いない。
何を悩んでいたのか。
カステラのことしか頭になかったはず。笑

********************************
2018/1/9
「ふるさと納税、JTBふるぽのポイント制が使いづらい」

某自治体、返礼品はJTBふるぽのポイント制
5,000円で25ポイント
目当てのカステラをゲットするためには55ポイント必要
カステラ大好き!
よって15,000円寄付(75ポイント)
75-55=20
この余った20ポイントどうしたらいいんですか!
20では気に入ったものがない

JTBふるぽは、同じ自治体の中から選ばないといけないらしい
そりゃそうか
20残しておいて、今年また寄付するのと合わせて新たに選ぶとしても、
微妙にポイントが中途半端

75ポイントでカステラ3本セットに交換でき、それを選んでもいいのだけど、
賞味期限は発送後7日間までって!
そんなにいっぺんに食えるか!

どうしようかな、、

ラベル:ふるさと納税
posted by ミルクパンダ at 12:00| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

確定申告(分離課税用)2018年分

平成30年分の確定申告書(分離課税用)
2018年、配偶者の扶養

<収入金額>
上場株式等の譲渡 6,192,817
上場株式等の配当等 625,535
先物取引                  65,681

<所得金額>
上場株式等の譲渡 -1,162,624円
上場株式等の配当等            0円
先物取引                   65,681

<税金の計算>
所得から差し引かれる金額 420,000円
  (基礎控除        380,000円)
  (生命保険料控除       40,000円)

<その他>
(株式等)翌年以後に繰り越される損失の金額            1,162,624円
(配当等)本年分の上場株式等の配当等から差し引く繰越損失額     ー
(先物取引)本年分の先物取引所得から差し引く繰越損失額 65,681
              翌年以後に繰り越される損失の金額             2,202,194円

確定申告書B
<税金の計算>
所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額 0
所得税及び復興特別所得税の申告納税額    0
納める税金       0円
還付される税金   ー


ラベル:確定申告 FX
posted by ミルクパンダ at 10:20| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

確定申告 医療費控除 2018年分

病院でもらった領収書と、ドラッグストアで薬を買ったときの領収書を保管していて、
今年こそは医療費控除できるかと期待していたのですが、、

医療費は91,000円ちょい、(100,000円差し引くのでそれ以上で控除可能)
セルフメディケーション税制対象も11,200円(12,000円以上で可能)
だったので、両方とも申請できませんでした。
残念!あともう少しだったのに。

健康保険組合の「医療費のお知らせ」を利用できるようですが、
自己負担額の記載が若干違っていることが多々あり迷いました。
でも実際に窓口で支払った金額を計算するのですよね。

それから届いたのが1〜10月までの診療報酬明細書をもとに作成されているので、
11、12月分は記載されていないとのこと。

また、マッサージ等の療養費も含まれていません。

なんだかな、、

まあ、医療費控除を目指すのではなく、なるべく病院にかからないよう健康でありたいです。

posted by ミルクパンダ at 10:20| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

確定申告、自力で作成!2018年分

私の分離課税分の確定申告書をパソコンで作りました。
国税庁の確定申告書等作成コーナーから、昨年に引き続きなんとか自力でやりました。
たぶん、大丈夫でしょう!

2018年は、ほとんど所得がなく損失がとても大きかったです。
なので、還付金なし。残念、、
繰り越し損失がすごいことになっています。

配偶者の確定申告も早めにやらなくては、、

ラベル:確定申告
posted by ミルクパンダ at 16:45| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

2018 特定口座損益通算還付金

特定口座で損益通算の結果還付された配当等の源泉所得税及び源泉住民税の額

A証券会社
譲渡損失の金額 1,021,559円
<還付税額>
源泉徴収税額(所得税)69,734円+配当割額(住民税)22,748円
= 92,482円

B証券会社
譲渡損失の金額 766,600円
<還付税額>
源泉徴収税額 (所得税)26,006円+配当割額(住民税) 8,480円 
= 34,486円

posted by ミルクパンダ at 11:35| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

ふるさと納税2018

総務省からの通知により、
11/1よりふるさと納税の返礼品の見直しがある自治体が多いとのこと。
急いでふるさと納税をしました。

<お礼品>
・米、定期便10か月(6月に寄付)
・干物詰め合わせ
・ハム・ソーセージ
・のりセット
・焼酎一升瓶2本セット
・八重山そばセット
・つけあげ

美味しいものをたくさん、ありがとうございます!


ラベル:ふるさと納税
posted by ミルクパンダ at 11:15| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

ふるさと納税 違う返礼品が届いた!しかもいいやつ!!

ふるさと納税をして、返礼品お米定期便5キロ×10ヶ月の予定が、
初月に同じ銘柄のお米10キロが届きました。

慌てて取りまとめをしているセンターへ連絡したところ、
システムのミスだったようで、今月は届いたものをお納めください、
来月からは5キロを送りますとの返事。

ありがとうございます!
お米は助かります!


ん?先方が間違えて登録していたみたいで、
もしこちらから連絡しなかったらどうだったんだろう、と
ふと思ってしまいました。

寄付の金額も2倍近く違う返礼品。
ラッキー!かな?

でもそんな悪いことをしたらバチが当たりますね。
正直に生きよう。

ラベル:ふるさと納税
posted by ミルクパンダ at 15:10| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

配偶者の住民税が上がった理由〜〜株式譲渡の損失繰越と住民税の関係

yahoo!知恵袋 2013/12/23より転載


<質問>red*******さん

株式の譲渡における損失繰越制度は住民税においても効力あるのですか。
株式の譲渡における損失繰越制度は所得税だけの税制なのでしょうか
確定申告すると所得税は繰越損失を控除後の所得に課税されますが
住民税の場合、繰越損失控除後の所得が合計所得に加算されるのか
繰越損失控除前の譲渡益が合計所得に加算されるのか、分かりません。
どちらが合計所得になりますか。
この合計所得が国保の算定基礎になるのですね。

ー**−−**−**−**−**−**−**−**−**−

<回答>波平さん sou********さん

>株式の譲渡における損失繰越制度は住民税においても効力あるのですか。
はい、あります。
所得税も住民税所得割も同じ所得を基準に計算されます。

>確定申告すると所得税は繰越損失を控除後の所得に課税されますが
住民税所得割も繰越損失を控除後の所得に課税されます。

>住民税の場合、繰越損失控除後の所得が合計所得に加算されるのか
>繰越損失控除前の譲渡益が合計所得に加算されるのか、分かりません。
後者になります。

税法上の「合計所得」には特別な意味があります。
合計所得とは、繰越損などの控除をする前の所得額です。
住民税所得割の計算では控除後の総所得で計算します。
住民税均等割は合計所得額で判定されます。

住民税には、所得割と均等割があり、それぞれ異なる計算をします。
所得割では損益通算後の総所得額を使い、均等割では損益通算前の合計所得額を使います。

また、扶養控除や配偶者控除の判定も「合計所得」を使います。
国民健康保険料所得割の算定基準に「合計所得」を使うところが多いが、違うところもあります。

*******************************************

なるほど!波平さんのご回答が的確でとてもよく分かりました!

配偶者の今年6月からの住民税が昨年に比べだいぶ上がってしまったので調べたところ、
専業主婦の私に所得があり、配偶者控除ではなく、配偶者特別控除になっていたため
控除金額が38万から11万に減っていたから、ということが分かりました。

一昨年にFXで250万ほどの損失を出し、昨年はFXで21万ほどの利益がありましたが
損失繰越で昨年のFXの所得が0になると思っていました。
住民税の配偶者控除の判定においては、FXの21万と上場株式等の配当の47万を合わせて、
68万の所得となり、配偶者特別控除11万になったというわけですね。


ラベル:確定申告
posted by ミルクパンダ at 20:10| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

平成30年度過納金還付充当通知書

自治体より納め過ぎとなった市民税等について、還付のお知らせが届きました。

<平成30年度 市民税・県民税課税明細>

所得金額 0円

分離課税分の所得金額
                     上場株式等の配当等 469,678円
                     先物取引               211,236円

所得控除額
                     生命保険料              28,000円
                     基礎                     330,000円
                     合計                     358,000円

課税所得金額                                         0円

                                                       市民税        県民税
配当割控除額・株式等譲渡所得割控除額   14,079円    9,386円
所得割                                                      0円           0円
均等割                                                3,500円    2,000円
合計税額                                             3,500円    2,000円

あなたの平成30年度の市民税県民税合計税額     5,500円
差引した普通徴収税額                                   5,500円
所得割より控除しきれなかった配当割額控除額・株式等譲渡所得割額控除額  23,465円

過納金 17,965円

ラベル:確定申告
posted by ミルクパンダ at 13:50| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする