2023年02月02日

コツコツ積み立て 2023年1月

配偶者給与天引き積み立て   30,000円

投資信託(約定日ベース)
 私   NISA          83,600円
     iDeCo       23,000円
 配偶者 NISA            77,000円
     iDeCo       12,000円
 子ども ジュニアNISA      57,000円

生協出資金            10,000円

               292,600円

◎米国株の投資信託の評価益は一時に比べてだいぶ減りましたが、淡々と積み立てていくのみです。(放置)
今NISAはすべて米国株式と全世界株式を1:1にしていますが、全世界の割合を増やそうか、検討中です。

posted by ミルクパンダ at 15:41| 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月30日

第22回楽天モバイル債を買いました

楽天モバイル債を最低金額の50万円購入しました。
利率が3.3%といいのですぐに売り切れるはず。
格付も悪くないし、期間が2年なので買いですね。
金利のいい債券は確実に買っていきたいので気合が入ります。p(^_^)q

私が口座を持っている証券会社では、今日の9時からオンラインで発売開始となっていました。
昨日日曜日に自分の証券口座にお金を振り込んだものの、振込元の銀行(SBI新生銀行)では月曜日にならないと振込処理が行われないと。← 何でだろう?
それで月曜日の今朝、振込処理は済んでいるものの、今度は証券会社の方で入金確認をするようで、実際に画面に反映されたのは発売開始9時の5分前でした、、
証券会社の人も9時に間に合うように急いで対応してくれたのでしょうね?
(即時入金できる方法は知っていますが、、)

とにかく買えてよかったです。(^-^)v

posted by ミルクパンダ at 12:20| 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月27日

楽天モバイル債2年 利率3.30% 2023/1/30発売

楽天グループ株式会社第22回無担保社債(社債間限定同順位特約付)
2025年2月10日(月)満期 
(楽天モバイル債)

期間      2年
利率      年3.30%(税引前) 2.629605%(税引後)
申込単位      50万円以上、50万円単位
申込期間        2023年1月30日(月)0:00〜2023年2月9日(木)14:30
発行日     2023年2月10日(金)
償還日     2025年2月10日(月)
利払日     年2回 2月10日、8月10日  
格付        A(JCR)
発行額     2,500億円

楽天モバイル債

**********************

仮条件は税引前 年利率2.00%〜4.00% でした。
金利が高いですね!
これはぜひ買いたいです。

posted by ミルクパンダ at 13:01| 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月26日

SBI新生銀行 コンビニATM出金手数料無料化

ITmedia NEWS / 2023年1月24日 14時45分

SBI新生銀行は1月24日、コンビニエンスストアでのATM出金手数料を2月6日から無料化すると発表した。また、SBI新生銀行への商号変更を記念し、2024年3月31日までは、回数無制限で利用できる。

詳しくは↓↓
SBI新生銀行HPより

***

これ、めちゃくちゃいいですね!
預入金額にかかわらず、口座を持っているだけで、
お金を下ろしたいときに銀行・郵便局のATMを探さなくてよくなり、
コンビニで、いつでも、手数料なしで、回数無制限(〜2024/3/31)で利用できるのです。
素晴らしい!

まあ、口座に残高があることが前提ですけどね爆

posted by ミルクパンダ at 11:48| 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月16日

子どものお年玉で個人向け国債を購入

金曜日に下の子が今までお年玉などいただいたお金をゆうちょで貯めていたものを引き出し、子ども名義のSBI証券に振込入金、今日その入金確認ができたので個人向け国債 変動10年を買い付けました。
ゆうちょ口座から引き出したのは42万ですが、8万円足して50万円にして購入しました。
500円のキャッシュバック狙いです。(^◇^;) この8万円はどこから、、
今回の金利 0.33%(税引前/初回適用利率) 0.2629605%(税引後)

期間約5年
金利 年0.517%(税引前)年0.411%(税引後)
1万円以上〜
(現在残り半分)

など、悪くない金利の債券がいくつか出ていますが、あえて個人向け国債を選びました。

金利の上昇が見込めることと、1年経ったら1万円から引き出せるので流動性があるからです。
こちらは子どもが自由に使っていいお金です。もう少し大きくなったら投資を始めるかな?

posted by ミルクパンダ at 18:43| 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月13日

保有投資信託の評価額と評価損益 2022年12月

投資信託 2022/12/31付残高

<特定口座>
三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
評価額合計            492,497
評価損益の合計    −   29,895

約定日ベースで、特定口座 28,840円 積み立て



<NISA>
ニッセイー<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400 インデックスファンド
レオスーひふみプラス<購入・換金手数料なし>
SBIーSBI・バンガード・S&P500 インデックスファンド      
三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)    
レオスーひふみワールド+    
レオスーまるごとひふみ100
三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
ニッセイ−<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスF 4資産均等型

評価額合計          4,362,863
評価損益の合計   +   554,841
*******************************
(分類)
         評価額
国内株式       479,918
海外株式    2,828,065
   (米国                            1,935,282)
     (日本除く世界各国          184,949)
         (国内株式60%+海外株式40%       176,717)
   (日本を含む先進国及び新興国株式   531,117)
バランス      1,054,880

          4,362,863

★NISA 2018 ニッセイ・インデックスバランスファンド4資産均等型 181,319円と
      2019、2020 ひふみワールド+を 213,352円+193,416円
             計 588,087円 を売却しました。(売却益 157,255円)

★★★

投資信託の残高 特定口座とNISAの合計

評価額   4,855,360
評価損益    +  524,946

posted by ミルクパンダ at 11:12| 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月11日

ゆうちょ銀行口座の利用価値

お年玉を銀行の口座に入金しておいてと子どもに言われたので、郵便局まで行きました。
子ども名義の口座はゆうちょ銀行しかありません。

お年玉と誕生祝のうち10,000円を手元に残し、35,000円入金。
ただいまの残高 423,005円なり

それを投資に回しませんか〜??

ゆうちょ銀行の通帳を記帳すると
昨年の4月と10月に、利子が1円ずつついていました。
その硬貨を引き出すとしたら手数料が掛かりますよね?
ATM払戻しは硬貨1枚以上で手数料が110円!
おかしくないですか

もう ゆうちょ やめようかな?
不便でまったく使えないわ!!

ジュニアNISAで利用しているSBI証券で、
個人向け国債(購入は最低1万円から1万円単位)購入がベストかもしれない!

posted by ミルクパンダ at 15:38| 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月10日

証券銀行投資による収入 2022年12月〜NISA売却益で

証券・銀行からの利息収入

<2022年12月> 194,283

ソフトバンクG社債2本の利金、米ドル債券の利金、
NISA投資信託の売却益など


★NISA(ひふみワールド+)2019,2020年購入分の売却益が 116,763円ありました。
投資対象は日本を除く世界各国の株式等で、このときに売っておいてよかったです。
基準価額が下がり、2021,2022年に購入したものは評価損益がマイナスになっているので、、

★NISA(バランス4資産)2018年購入分の売却益が 40,492円ありました。

posted by ミルクパンダ at 19:26| 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月03日

コツコツ積み立て 2022年12月

配偶者給与天引き積み立て 110,000円(通常3万+ボーナス月8万)

投資信託(約定日ベース)
私   特定口座         28,840円 ★NISA枠はすでに使い切りました
    iDeCo        23,000円
配偶者 NISA            216,433円
    iDeCo        12,000円
子ども ジュニアNISA        117,500円

生協出資金            10,000円

               517,773円

◎NISA満額投資に向けてラストスパートを掛けました。
NISAは2023年までは同じ条件なので、このペースで行く予定です。

posted by ミルクパンダ at 11:56| 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月30日

金融資産総ざらい 2022

年に一度の金融資産総ざらいをしました。

銀行、証券(NISA、iDeCoも)、掛け捨てでない生命保険、積立貯金、
引き出し貯金、貯金箱、商品券や図書券、各種デジタルポイント、カードポイントなど、
現在の残高を書き出しました。

米ドルをはじめいくつか外国建ての債券等を持っています。
年初に比べたら円安になりましたが、先月から少し円高に戻っているので
最高の評価益にはなりませんでした。
投資信託も iDeCoも、ここ1、2年で購入したものは評価損益がマイナスでした。
ほんとに、子どもに言われた「何で1ドル150円のときに円に戻しておかなかったの!?
という言葉が地味に私を苦しめます。笑

今年使った大きなものと言えば、
車、上の子の大学授業料や一人暮らしの生活費、下の子の塾代です。

それを踏まえての+140万弱の増加は、なかなかのものかしら??
でもまだまだ目標には遠いです、、

***

金融資産の含め方は、公益財団法人生命保険文化センターのHPを参考にしました。

・「預貯金」は運用または将来の備えとしている部分で、日常的な出し入れ・引落しに備えている部分は除く。
・金融資産には、外貨建金融商品を含む。
・「生命保険」、「損害保険」は、これまでに払い込んだ保険料の総額。ただし、既に給付を受けた分や掛捨ての保険、年金型商品は除く。
・「個人年金保険」は、これまでに積み立てた掛金の総額。ただし、既に給付を受けた分や公的年金、確定拠出年金の掛金は除く。
・「債券」、「株式」、「投資信託」は時価。「株式」には従業員持株制度による株式を含む。
・「その他金融商品」は金貯蓄口座、オプション取引や先物取引などの金融派生商品。


posted by ミルクパンダ at 16:37| 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする