2021年01月15日

証券会社の担当者変更

私が一番多く預けている証券会社(20年以上の付き合いあり)では
担当者がついていますが、これがしょっちゅう変更になります。
どこの証券会社も同じでしょうか。

今回も、なぜかこの時期に突然変更した旨の連絡がありました。
お互い慣れてきた頃に、一言で、はい、交代!また!?
まあ、いいんですけどね、、いや、よくないな。

新しい担当者がリモート勤務で、自宅から挨拶の電話をくれました。
声や話し方の印象は大事、今度はどんな人かな。
担当者とは多少なりとも信頼関係を築いていくものだと思うのですが、
また一からやり直し
うーん

担当者なしのダイレクトコースに変更しようかなあ。
(頻繁な担当者変更はこれが狙いか)


<追記>2021/1/19
ダイレクトコースにすると、
・投資相談は口座開設をしている取引支店に来店した時のみ。
・外国債券の既発債購入は、オンラインで既発外国債券画面に表示される債券のみ買付けできる。電話注文は受け付けない。
・担当者がいなくなるので、当然営業の電話はなくなる。

posted by ミルクパンダ at 21:30| 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする