2020年04月15日

子ども名義の個人向け国債購入まで、道のりは遠い

子どもがいただいたお金のうち30万円を、
通常貯金(金利0.001%)に入れたままではもったいないので、
運用したいと考えました。

・なるべく他金融機関へ資金を動かさない
・新規に口座は開設したくない
・我が家のお金と分ける
・元本割れは絶対しない
・なるべく長期で置いておける
・少しでも金利が高いところ

が条件

やはりこれしかない、
個人向け国債を買おうと思いました。
何と言っても、金利最低保証 年 0.05%!

***

私が利用している大手証券でしょっちゅう行われている、
個人向け国債100万円以上購入で2,000円もらえるキャンペーンは、4月はなし!
あればお金を足して購入しても良いと思っていました。
少し待てばキャンペーンが復活するかしら?

***

また、これも私が利用しているSBI証券ですが、
個人向け国債50万円購入で500円キャッシュバックキャンペーンを見つけました。


SBI証券で、お金を追加して50万にし、1年経ったら20万を中途解約するというのは?
そうまでして500円欲しいのかと言われると、、
欲しいです、、

***

ここからが本題
それで、一番手間がない(と思われる)郵便局へ



郵便局窓口で、子どもの通帳を差し出し、
これで子ども名義の個人向け国債が買いたいのですが、と申し出ました。

「え、お子さんのですか、、」と呟かれて、待つこと20分。
いろいろ書類を揃えてこられました。


結論から言うと、子ども名義の個人向け国債を作ることは可能ですが、
同意書(保護者の同意・・同意者2名の印鑑)が必要で、
その場では作ることができませんでした。

それと、特定口座開設、、
開設するかどうかはこちらで決めてよいとのことでしたが、、


書類が多いし、
めんどくさっ!!
甘く見ていた、、

***

一応書類を家に持ち帰りましたが、
子どもに、一番簡単で500円のお小遣いがもらえる(私の)SBI証券で
個人向け国債を買ってもいいか聞いたところ、

絶対やだ!と。

それどころか、国債など買わず、そのまま通常貯金に入れたままでいい、と。


えー、、
なかなか聞かない子で、、。そんなに私って信用ないのかな。
少しでも運用した方がいいのに、子どもを説得できず、落ち込む私です。
この2、3日はなんだったんだ、、
郵便局員さんにもお手間を取らせてしまって申し訳なかったです。 m(_ _)m


ラベル:個人向け国債
posted by ミルクパンダ at 16:40| 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする