2019年11月30日

投資信託一部解約 2019年11月 Part@AB 〜どうなるNISA

日経平均株価(JPX日経400)が好調だったので、投資信託を一部解約しました。

下記@、Aは11月15日付で書き込み済。
月末に再度追加で一部解約Bしました。

<解約>
ニッセイー<購入・換金手数料なし>
ニッセイJPX日経400 インデックスファンド

NISA預かり 分配金再投資 国内株式

@11月5日約定     50,000円解約
   口数    39,771
   単価    12,572
  (基準価額)

2018年取得分
 買付金額 48,063円 売却金額 50,000円 損益 +1,937円(+4.03%) 


A11月11日約定   50,000円解約
   口数    39,601
   単価    12,626
  (基準価額)

2018年取得分
 買付金額 47,857円 売却金額 50,000円 損益 +2,143円(+4.48%)


B11月28日約定   50,000円解約
   口数    39,460
   単価    12,671
  (基準価額)

2018年取得分
 買付金額 47,687円 売却金額 50,000円 損益 +2,313円(+4.85%)

***********************************

@、Aの後も基準価額が上がっていたので、Bを決行。
利益が出た時点で解約するのは、政府の思惑とは違うのでしょうが、、。

一般NISAは2023年分までで、2024年からは積み立て型を新設ですか、、
5年・非課税枠120万は変えない、と。
現在保有しているNISAがいったんリセットされるということですか??
それともうまく(損しない程度に)移行できるようにする??
従来のNISAは残して、積み立て型を新設。つみたてNISAは継続する、
ということ?訳が分からなくなってきた。

もっと分かりやすくて、投資しやすい制度になることを望みます!
これだけは言えること、5年では短すぎます!!

posted by ミルクパンダ at 16:15| 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする