2019年07月16日

SBI証券 Tポイント取り扱い開始 7/20〜

2019/7/20 より、SBI証券でTポイントが取り扱い開始となるようです。


今、投資信託などで貯まったポイントを利用する時は、
「SBIポイント」という別サイトに登録することになっています。


<通常の現金交換>
金融機関ご指定の全国の金融機関
(ゆうちょ銀行を除く)
住信SBIネット銀行
交換レート1P=0.8円1P=0.85円
交換単位100P50P
最小交換P1,000P500P
最大交換P1回あたり30,000P1回あたり50,000P
交換予定日お申込みから3営業日
交換手数料165円0円
振込返却手数料165P51P
組戻手数料
864P                                864P


住信SBIネット銀行への振込にしても、

交換レート 1P=0.85円
・最小交換ポイント数 500ポイント

の点で少し使い勝手が悪かったので、
楽にTポイントを使ったり、貯めたりできるようになる点がよいと思います。


ホームページに、

SBI証券のポイントプログラムにつきまして、
付与するポイントは原則、Tポイントへ切り替えさせていただく予定です。

◎IPOチャレンジポイントは現在と変わらず、付与および利用できます。
◎切り替え後、本サービスのご利用に関する規約に同意いただけない場合は
   Tポイントを付与することができません。
◎本サービスのご利用に関する規約に同意いただいた時点で、
   付与ポイントの切り替えが完了します。
 (1つのお取引で複数種類のポイントが付与されることは原則ございません。)
◎付与ポイントの切り替え後も、お持ちのSBIポイントは有効期限切れまではご利用可能です。
◎エムスリー株式会社経由でお取引されているお客さまは、
   投信マイレージにおいては現在と変わらずエムスリーポイントが付与されます。

とありました。
有効期限までにSBIポイントを使い切れなかったら(500ポイント貯まらなかったら)
どうなるのかな??今度機会があれば聞いてみます。


Tポイントで投資信託か、、どうかな?


ラベル:SBI証券
posted by ミルクパンダ at 17:15| 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする