2019年05月07日

続 ふるさと納税、JTBふるぽのポイント制が使いづらい

一昨年、某自治体へのふるさと納税で、
使い切れなかったポイントの有効期限が2019/12/29でした。
今年も(昨年も)その自治体に寄付してポイントを増やして
大好きなカステラをゲットしてもよかったのですが、
ポイントが中途半端に残ってしまうので、それは断念しました。

あえて再び言わせていただきます。

JTBふるぽ、使いづらいよ!!

スッキリするために、
その20ポイントで交換できる商品を選び申し込みました。
それは「そうめん」なのですが、そうめんでも全然オッケーですよ。
おいしいに違いない。
何を悩んでいたのか。
カステラのことしか頭になかったはず。笑

********************************
2018/1/9
「ふるさと納税、JTBふるぽのポイント制が使いづらい」

某自治体、返礼品はJTBふるぽのポイント制
5,000円で25ポイント
目当てのカステラをゲットするためには55ポイント必要
カステラ大好き!
よって15,000円寄付(75ポイント)
75-55=20
この余った20ポイントどうしたらいいんですか!
20では気に入ったものがない

JTBふるぽは、同じ自治体の中から選ばないといけないらしい
そりゃそうか
20残しておいて、今年また寄付するのと合わせて新たに選ぶとしても、
微妙にポイントが中途半端

75ポイントでカステラ3本セットに交換でき、それを選んでもいいのだけど、
賞味期限は発送後7日間までって!
そんなにいっぺんに食えるか!

どうしようかな、、

ラベル:ふるさと納税
posted by ミルクパンダ at 12:00| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする