2019年02月18日

走行距離10万キロを超えたらタイミングベルト交換を

7年前に中古で買った軽自動車が、もうすぐ初度登録より満15年になり、
昨年末に走行距離10万キロを達成しました。← オメデトー

車検の時に、10万キロを超えたらタイミングベルトを交換した方がいいと言われていたので、早速お願いしました。
それ以外にもちょこちょこと交換

                                       部品代        技術料

タイミングベルト一式                           21,500
タイミングベルト                  4,750
テンショナー                       5,100
カムシール                             590
クランクシール                       500
ウォーターポンプ(Fカップ)  5,900         2,500
ファンベルト                        1,970
クーラーベルト                        930
タペットカバーパッキン          2,200
ラジエタークーラント             2,000 (@800×2.5)
パーツクリーナー                     750
*アウターハンドル                                 4,500

                               小計   24,690       28,500

   部品代 24,690
+ 技術料 28,500
+ 消費税   4,255
ーーーーーーーーーー
          57,445

*アウターハンドル・・・扉外側の取っ手が取れてしまって、以前別の箇所を直した時に部品を取り寄せ、そのうちの一つが残っていたので、それを使って直していただきました。
もうボロボロなんです、、
また7月に車検です、、


ラベル:費用 修理
posted by ミルクパンダ at 16:35| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする