2018年11月11日

顔のシミをレーザーで取った後にかかる費用

レーザーを当てた2週間後に顔に貼ったシールを剥がし、その箇所に朝晩塗るように「ハイドロキノン」と、日焼け止めのサンプルを無料でいただきました。
ハイドロキノンはだいたい2ヶ月くらい持つとのこと。
2週間診察の2ヶ月後に再受診の予定だったのですが、ハイドロキノンを早くも使い切ってしまったので、受診することにしました。

全て自費
9/21 レーザー照射     64,800
9/22 翌日診察             1,080
10/5 2週間後診察        1,080
11/8 ハイドロキノン代  1,500

なるべくハイドロキノンを塗り続けたほうがいいみたいなので、しばらくは続けるかも。
日焼け止めはずっと塗る必要があるとのことでした。

で、このハイドロキノン、小さい容器でたぶん5gくらい?で1,500円は結構高いのですが、信じて塗り続けるしかない。効果があるといいのですが。

<感想>
家族には、「あれ、顔変わった?明るくなったね。見違えた。よかったね。」と言ってもらいました。自分でもシミに悩んでいたのがウソのようにきれいになっていて(まだ小さいシミはありますが!)精神的に楽になったので、レーザー照射してよかったと思っています。

**********************************

(2018/10/10)「顔のシミをレーザーで取りました」
長い間悩まされていた顔にあるシミを、皮膚科でレーザー治療しました。
若い時バンバン日焼けしていたのでシミは結構目立っていて、コンシーラーでも隠せないレベルでした。

別件で皮膚科に行こうと決めた時に、ホームページでレーザー治療も行っている先生だと知り、別件の治療と並行して相談という形から入り、翌々日にはレーザーを当てるという強行。

Qスイッチレーザーという治療法です。
目尻と両頬、鼻の4ヶ所を麻酔しないで冷やしながらレーザーを当てたのですが、特に目の近くはめちゃくちゃ痛かったです。
パチンとゴムが弾けるような感覚、肌が焼かれるにおいも、、ただただ先生を信じて。

そして軟膏を塗った上から透明なシールを貼って、翌日と2週間後に受診しました。
シールはずっと貼りっぱなし。
レーザーを当てた直後からとても濃い色になって目立つのでなるべく外出を控えました。

外出する時はマスクをしましたが、どうしても目尻はマスクに隠れない、、。
帽子や髪の毛で隠したりしましたが、どう見ても怪しいよ!

2週間後の受診でいざシールを剥がす時が来ました。見た目は濃い状態のままです。
いざ!
先生がそろそろ剥がし、ああキレイになってますね、と。
って、先生、早く、早く鏡を〜!

おおっ!シミの部分がキレイになくなり、今は反対に肌より白く(ピンク色)なっています。
今が一番紫外線を受けやすいとのこと。
処方されたハイドロキノンと日焼け止めクリームを塗って、再発に気を付けようと思います。
となると、他の小さいシミが気になってきますが、、キリがない、、

結果、ハイドロキノンを塗る時も、あれこの辺りだっけ、というレベルまで。
ただ目尻の大きなシミは中心部に薄く色が残ったままなので、様子を見て気になるようなら再レーザーかも?
2ヶ月後再受診します。

<費用>
1センチ未満・・1万円
1センチごとに+1万円

1ヶ所大きいところがあったので、
計6万に消費税で64,800円でした。



posted by ミルクパンダ at 11:25| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする