2015年06月09日

FX 住民税支払い 2014年分

2014年
<収入>         1,217,703円
<控除>
  基礎控除      330,000円
  生命保険料控除       28,000円

             358,000円

<税金の計算>
課税標準額        859,000円

                市民税      県民税
所得割           25,700円    17,100円
均等割             3,500円      1,500円

 合計                29,200円    18,600円 

年税額      47,800円 (普通徴収)


*****************************

<2015/3/4記事> 初めての確定申告 FX

FX 専業主婦 
昨年末、配偶者の年末調整で扶養をはずしています。 

分離課税申告
所得税は15%、住民税は5%。
住民税については、6月に税務署から役所経由で通知がくる予定です。

2014年
<収入>        1,217,703円
<控除>
  基礎控除      380,000円
  生命保険料控除   40,000円

            420,000円
<税金の計算>
課税される所得金額   797,000円

差引所得税額      119,550円 (797,000円×所得税15%)
復興特別所得税額        2,510円



納める税金   122,000円 即日郵便局窓口から納付済

社会保険料(年金と健康保険)は、年収130万円以上になると扶養をはずされるようです。


***
初めての確定申告に戸惑いましたが、税務署のスタッフがほとんどやってくれたので、書類さえ整えていれば何も問題ありませんでした。国税電子申告・納税システムの暗証番号を登録したので、来年はインターネットで申告できそうです。

国民年金と国民健康保険の保険料はとても高いですね。これまで専業主婦としていかに守られてきたか…。



ラベル:FX FX 確定申告
posted by ミルクパンダ at 14:02| 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする