2021年02月02日

お米がない、いや、なくはない

私の注文したふるさと納税の米の定期便は毎月月初現地発送、翌日到着です。
2月は定期便6回分の最終月

昨秋ふるさと納税に寄付して米を届けてもらう手配を取った後に、
新潟のコシヒカリ玄米1俵(30キロ×2袋)が贈られてきています。

定期便の米が足りなくなれば、そのコシヒカリを精米しに行かなくてはいけません。
最近はいつも、その10キロ届く米でギリギリ1ヶ月間に合っていました。
1月はどうかな。

2月最初の日、
発送しましたメールもなく、米袋には3合に満たない量の米しか残っていない!
今日はいいとして、ああ、明日からどうなるの。雨が降っているし、困ったわ。

と思っていたら、夕方6時過ぎに発送しましたメールが届き、
翌日本当にギリギリで届き助かりました! (^_^)vヨカッタヨカッタ


精米くらい行きなさいよね〜、あーはいそうですね。


やはり精米したてが美味しいですからね。
精米した後に定期便が届くのは避けたかったのです。(^^;)


米定期便は佐賀県の「さがびより」という米ですが、とても美味しかったです。
また秋に注文しようかな。



ラベル:ふるさと納税
posted by ミルクパンダ at 12:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする