2020年05月02日

「東京ラブストーリー」 2020 〜第1話

Amazon Prime Videoで、「東京ラブストーリー」(2020年版)を見ました。

まずは、言いたい。

いきなりベッドシーンから入るの、やめてくれ!!

一人で見ていてよかった、、

<感想>
うーん、主人公みな美男美女でカッコいいのですが、
なんというのか、まだ(?)キャラが立っていませんね。
フツーオブフツー。
ワクワクしない。


特に、赤名リカ役の方。
声が低く落ち着いていて、大人な雰囲気。笑顔が素敵な美人さんです。
石橋静河さんは石橋凌さんと原田美枝子さんのお嬢さんでしたか。

赤名リカってこんなんだっけ、、、
もっとキャピキャピして、声が高く上ずっていて、
もっと強引で、もっと図々しくて、、

さとみも、男性が放っておけない健気さ、したたかさが足りないですね。
もっと演技力を磨くべし。(ゴメンね)


どうしても前作と比べてしまいます。
バブル期を引きずった華やかな勢いが全くない。
今は令和ですから、と言われればそれまでですが、
なら、東京ラブストーリーの続編ではなく、
タイトルを変えて新しいドラマにした方がよかったのでは。
役者さんもいろいろ言われて大変だと思います。

あ、何が違うって、やっぱり主題歌かな?
影響力が全然違います。
小田和正さんの「ラブ・ストーリーは突然に」
あれはドラマと合っていて、最高に良かった!

そんなこんなで、全く別のドラマになっています、はい。


でもまあ、前作と同じ、もしくはそれを超えるドラマは作れないのだから、
今の時代にあったものに仕上げるしかないですよね。
だから、LINEもバンバン使っている。
反対に、簡単に連絡が取れてしまう悲劇というのもあるのかな?

まあ辛口ですがm(_ _)m、今後楽しみに見ていこうと思っています。
ストーリーが分かってしまっているけれども、、多少変わってはいますが。

伊藤ちゃんカンチの、目が泳ぐところとか、
フツーオブフツーを演じているのが上手だと思いました。


最後、見つめ合っているカンチとリカの背景だけがグルグル回る場面、
自分がブランコに乗っているみたいに酔ってしまいそうだった。
もっとスピードを落として欲しい。



posted by ミルクパンダ at 10:05| 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする