2019年07月13日

電子コミックのバナー広告

インターネット閲覧時に表示される広告に怒っています。
電子コミックの広告で、いかがわしい、不適切な絵よ!
消しても消しても出てくる。

めちゃコミはまだしも、
(今まで電子コミックはもとよりマンガ自体ほとんど読んだことがなかったのですが、
無料のものをいくつか読んだら面白かったです)
他、ちょっと名前は分かりませんが、
ここに描写したくないくらいの、成人向けの作品を集めたコミックサイト。
何で何回も表示されるの?
バナーの右上にある×で消そうとして、誤ってそのまま開かれてしまうケースあり。
×がない場合もあって、探すために何度もクリックしてしまうと、興味があると思われてしまうみたい。


そもそも、一度でもクリックしないと表示されないですよね?
めちゃコミは確かに読みました。
でも他のって、、



あれ、私、読んだのかな??(忘れた・・自信がなかったりする)笑
いやいや

気持ちが悪いからほんとやめてもらいたいです。



バナーの右上の×で停止操作したときの画面 ↓↓

広告の表示停止について

この操作は上記の広告案件についてのみ影響します。先程閲覧していたWebサイト、利用していたアプリケーションにおける全ての広告の表示が停止されるわけではありません。

※ WebブラウザとしてSafariを利用し、トラッキングを防ぐ機能(Intelligent Tracking Prevention)が有効になっている場合、Webサイト毎に停止操作が必要となり、停止状態も1〜7日程度しか維持することができません。

また下記の場合、広告の表示を停止することができませんので、あらかじめご了承ください。

Webブラウザ
現在閲覧しているブラウザ以外からアクセスした場合(ブラウザ毎に停止操作を行っていただく必要がございます)
cookieを無効にしている場合
cookieを削除した場合(改めて停止操作を行っていただく必要がございます)

モバイル端末アプリケーション
広告識別子(※)が取得できていない場合
iOS6未満、Android2.3未満の端末
iOS10以降の端末で、端末の設定より「追跡型広告を制限」をオンにしている場合
取得可能な状態の端末でも、アプリケーションによって広告識別子(※)を取得できていない場合があります
広告識別子(※)をリセットした場合(改めて停止操作を行っていただく必要がございます)
(※)広告識別子:広告に利用できる識別子のことで、iOS端末の場合 Advertising Identifier(IDFA)、Android端末の場合 Google Advertising ID(広告ID)のことを指します。 端末の設定から利用の制限やリセットを行うことができます。 (参考:iOS「広告およびプライバシーについて - Apple サポート」、Android「広告 ID - Google Play ヘルプ」)


posted by ミルクパンダ at 11:40| クレーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする